フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

時計

無料ブログはココログ

2012年9月30日 (日)

日中の摩擦を解決する力?

今日から、国慶節の休みに入ります。反日機運でバタバタしましたが、まあ一休み。

18日まで何もないことを祈りましたが、結局、中国各地で、暴動が起き、日系企業に被害がでました。

私の仕事に関係する中国の大学では、一部の都市で、大学封鎖が行われ学生の自由も制限を受けました。


中国の大学は、だんだんと封鎖が解けてきましたが、結局9月中は、大学への日系企業、多くの外資は、出入り禁止状態は変わらず、国営企業と内資民間企業だけがリクルート活動が進むのを指を咥えてみてるしかない状況です。

暴動や、日本人に対する暴力行為や、生活に影響するような嫌がらせ行為の情報も、だんだん収まってきています。一方で、車業界を中心とした日系企業の減産状況が広がってきています。 もともと、調整に入らねばならない経済状況だったとう見方もありますが、(http://bizpresso.net/news/9438.html)口火を切ったのは、今回の反日の運動による、販売不振と通関強化による部品調達の遅れです。
自動車産業が、裾野が広いので、日系企業のあちこちで、減産の影響がどこまで出るのか疑心暗鬼な状態に陥っています。

また、成都で開かれた国際見本市に参加しようとしていた日系企業が締め出されました。 

さらに、政府レベルでのヒートアップした罵り行為や、そうした中国の怒りをことさらに煽る報道は、ヒートアップしたままです。 毎日、スマホに号外ニュースのように日本の戦艦の写真とともに、尖閣情報が流されます。
世論も政治も経済も高い緊張感を持ったままです。

話しは飛びますが、先日、イスラム関連のビデオに関連してイスラム圏で反米デモが広がり、死者まで出ました。イスラム人の多くは、ビデオを見てもいないで、アメリカに憤る。

イスラムの人が、アメリカに憤り何を求めて暴動や、殺人にまで至るのか? 
日本の中国に憤る人が何を求めているのか?
中国で暴動に走る人が何を求めているのか?

実は、この3つとも、きっかけとされる事象と人々が求めてる解には、ねじれがあるように思います。
つまり、イスラム人が、アメリカに、日本人が中国に、中国人が、日本に対して憤ってもなにも解決しない。
ねじれを生んでいるのは、内政の不調であり、きわめて内政的な問題が外にエネルギーを向かわせるという歴史の間違いが繰り返されているように感じます。

○産主義や、イスラム主義が、様々な側面の議論を受容しないことが問題を先鋭化させています。

中国から外敵にされる日本。
イスラムから外敵にされるアメリカ。

いずれも、議論が自由にできる国です。解決する力は、この自由な議論。
相手方の心理さえ受容して対応できる力しかないのではないか?と思います。

威勢よく自分側の話だけをするような”あほんだらぁ”が前面にでても結局解決されず、ストレスは増加するだけです。どんどん日本の政治(特に野党)もマスコミも解決を遠ざけている。

2012年9月15日 (土)

中国反日動向

​尖閣諸島の件で、日中関係が、ギクシャクしています。 ​中国での生活が、もう7年になり、反日のデモも経験していますが、今回は、少し様子がちがいます。 ​尖閣諸島の国有化を契機に一気にヒートアップした感じです。 ​ヒートアップしたのは、中国政府ではありません。
マスコミと世論です。 ​マスコミの様子から伝えますと、
1 ​この話題を一面で報道する新聞が多数派です。 ​日本の政府の関係者の一挙手一投足が報道され日本が横暴は対応をしていると主張されます。
2 ​一部の報道では、国際法上は、沖縄は、日本の領土ではないとの主張が掲載され、旧帝国主義国家がいまだ健在であるような主張されます。
3 ​新聞、テレビの大手マスコミだけではなく、地下鉄やバスの中のビデオニュースでも半分ぐらいこの尖閣諸島の話題を流しますから、日本人が乗っているのは、肩身が狭い思いをします。 ​
3 ​Webニュースにいたっては、最大手のサイトの論壇では、戦争するからには日本人を知ろう。とか、戦時に銃後はどうするべきか?など、「戦争」の文字が踊ります。
世論は、測りづらいのですが、生活していて感じます。
1 ​すでに報道されいますが、日本人が暴行を受けるなどのトラブルが起きています。 ​
2 ​本日予定されていた日本人学校の運動会も日程を変更し、平日の半日に縮小することにしました。安全が確保できない。とのことです。
3 ​ ​私の友達の日本人が多いテニス同好会へのコートの貸出も拒否されました。いやがらせではなく、安全が確保されないというのが理由です。 ​

私の会社の運営にも影響がでています。 ​本日、ある大学から私の学校にバスをチャーターして、大学生100人ぐらいが体験セミナーを受講することになっていたのですが、大学から中止依頼が来ました。
大学の中での説明会でも、大学生が、中国人の弊社の社員に、尖閣諸島の件で論争を吹っかけて退席するような事態が起きて、大学への日本人の入校を自粛するように通達されました。

18日は、満州事変勃発の“国辱の日“とされており、この土日から、18日までは、不測の事態を避ける為に、会社が運営する学校を休講とすることにしました。 ​以前、この日に、“国辱の日をわすれるな!“と書かれたポスターで会社の周りが埋められたことがあります。 ​当社の在校生が、こうしたポスターを剥がしたりするだけで、貼った側とトラブルを引き起こしそうなので、怖いです。 ​社員は、社会人なので、統制が取りやすいですが、学生は、血気盛んなんで怖い。
成都の日本食屋さんは、店にシートをかぶせて、投石に備えています。 ​一部の噂では、今回はデモレベルですまないかもしれないなどの話しが伝わって来ていやーな感じです。

以前の反日活動や、反日デモって、結局○産党のやらせ!って感じだったのですが、今回は、マスコミやWebのタガが外れた。との印象です。 ​中国版のツイッターのPush型通達では、毎日2回ぐらい、尖閣諸島の日本の動きが反日的に報道されます。
何億もの人のスマホに号外記事のように一斉配信されるわけです。 ​数百人が集まったセミナーや集会の最中に、一斉にスマホが音をたてて、尖閣諸島の報道がはいる。 ​これが、普通になりつつあります。
恐ろしい世論誘導社会になっています。 ​自由に見えるWebなどのニューメディアと党が混然一体となって移ろいやすい世論がヒートアップする新たな不安定な社会がおとずれた印象です。

火曜日まで何もなければ良いことを祈ります。

2012年8月20日 (月)

敦煌・ウルムチ・トルファン旅行

いつも仕事で出張ばかり、家庭を放り出していましたので、かみさんが、旅行に行きたいと騒ぎだしてしまいました。 子供たちの夏休みのイベントもかねて出かけることになりました。

希望場所を聞いてびっくり、トルファン、ウルムチ、敦煌です。 このくそ熱いときに、砂漠に行ってどうなることやら。

場所わかりますかぁ。 タクラマカン砂漠です。 
240pxchina_edcp_location_mapsvg
出典(ウィキコモンズ)


もはや、ウルムチ、トルファンは、もうアフガニスタンに近い場所です。 新疆自治区にあります。
まずは、トルファン編です。

「トルファンの巻」
まずは、予習のお時間です。(笑
新疆(しんきょう)は、日本じゃ、ウイグル自治区と呼ばれていますよね。 自治区っていうとチベット、ウイグル、モンゴルなどが頭に浮かぶかもしれません。 いづれも漢民族ではない民族が住んでいる場所です。  ウイグル族ってイメージが沸かないのですが、私は、シルクロードの町、アフガニスタン、タジキスタンの隣、NHKで昔見たシルクロードのTV番組からなんとかイメージを作りました。

新疆時間 地図を見ると、中国の西端で、経度をみると90度。 うーん。 日本の標準時間は、135度ですから、45度も違う! 南中時刻の差で見ると丁度3時間の差です。
北京時間は、日本時間と1時間の時差がありますから、新疆での時間は北京時間と実質2時間のずれがあります。 北京のお昼は、新疆ではまだ朝の10時ぐらい。 夏場に7時すぎに空が暗くなることを考えると、新疆じゃ9時ぐらいまで明るいことになります。 冬の朝を考えると朝9時はまだ暗い。 暗い中で“おはようございます”かぁ。 大変。 結局、新疆時間なるものがあるそうです。 あくまでローカルな生活時間であって、公共機関や政府は北京時間です。 旅の予定表でも、夜の食事が10時ぐらいになっていました。 

ウルムチへ! 
まずは、トルファンの遺跡を見にゆくのですが、最寄の飛行場は、ウルムチです。一番近い海から2300Km離れていて、世界で一番海から遠い街だそうです。 
上海から、ウルムチへ5時間20分です。  国内旅行でこの飛行時間!
広いなぁ。。 


Dsc01478

天山山脈を越えて。。
Dsc01385

ウルムチに到着です。 中国の旗に、ウイグルの文字が。。 自治区を感じさせます。
この文字は、アラビア語に似ていますが、表記文字の種類がアラビア語より少なくてやや違うそうです。 

到着して、そのまま陸路でトルファンへ。 砂漠を3時間車で飛ばします。

Dsc01446

ウルムチからは、南に山越えして、盆地の底がトルファンです。
山越えするのは、人間だけではありません。 大地に振り注ぐ太陽エネルギーで生じた熱風も山を越えます。 この風を利用した世界最大級の風力発電所が出てきました。
実際には、発電所からイメージされる規模ではありません。 車で飛ばして何十分もずっと風力発電機が並びます。 

Dsc01438

品川区ぐらいの広さがそのまま発電場です。 一言で言えば、見渡す限り、発電場。。。
土地があるってうらやましい。 中国の風力発電量が世界NO1の理由もここにあります。

ウルムチから3時間かけて、トルファンに到着です。

Dsc01500

町のポスターです。 もはや中国ではないですね。

Dsc01514_2

オープンテラスというより、日本の桟敷に近い感じのレストラン。 イスラム的です。

Dsc01496_2_2

ちょっと興味をそそられたCD.


Dsc01537_2

お腹がすいたとおもったら、外は明るいのにもう9時すぎじゃん。(中国時間です。)
本日は、これにて終了。 明日は、遺跡の旅です。 楽しみ!

2012年6月17日 (日)

恐怖のネット

仕事上、どうしても人との繋がりを生かしてゆきたいと思って中国版のツイッターをやっています。
最近、機能的に、より人との繋がりが強いフェイスブックの様な機能が良いなあと思って、自分でもやることにしました。

まずは、アカウントの取得です。中国版ツイッターは、最近管理が厳しくなり、外国人の登録が出来ないケースが多くなっています。中国版フェイスブックの人人網はどうか?!

以外や以外、あっさりできました。 中国版ツイッターのように、身分証やパスポート番号などの情報を入れろ!なんて言って来ません。 ひとまず安心。

アカウントを作ったばかりだと、友達も登録されていないので、さびしーい状況です。なので、"友達を探す"っていう機能があるので、それをクリック!

おー。すごい。

昔の大連の時の社員やら、大連の時代の市政府の知り合いやら、4年前に中国語を教えてくれていた家庭教師や、西安で世話になった政府の方やら、大連の教育校の卒業生やら、上海の会社の社員やら、上海のクラブのママさん(笑)、まあ色とりどりです。 なつかしいなぁ。すぐに、昔の仲間と連絡をとって旧交を。。。。。

あれっ! あれっ! どうして?

中国版フェイスブックは、私の友達やら知り合いをこうまで知っているの?
私が登録したのは、数分まえ。。。

登録に使ったのは、実名、電話番号ぐらい、でも、大連時代の携帯の電話番号と今は、違う電話番号です。
政府筋の方が私を探して、検索履歴が中国版フェイスブックに記録されたものを友達として推薦したとは思えない。
彼ら私をフェイスブック上でさがす理由が思い付かない。。。。

ゾッとしました。 私の友達の推薦上に上った人の共通項が思い付かない。
仕事やら、私生活やらごちゃ混ぜです。 時期も4年間ぐらいにバラついています。

ただひとつ、本当に私の交遊記録でしかない!
うすい記憶の人などいない。 すべて顔と名前が一致する人だけが選別されている。

なんだぁ、これは。 監視されている? 電話履歴、メール履歴、かぁ。。 それぐらいしか思い付かない。
それも、電話番号を変えても、 個人に識別子がついて追っかけているデータベースが構築されている。

確実なことは、なんらかの形で交遊記録が自動収集され、このサイトに売買されていたということ。
なんなんだ、この国は。。

2012年6月 4日 (月)

中国版ツイッター

実は、会社が上海にあって中国版の公式ツイッターをやっています。
最近の求人動向とか、日本の文化とか、まあ色々、技術や
日本に興味ある方向けに、情報発信をしているわけです。

今日は、漫画家の手塚治さんの呼びかけでできた、虫の日なんですね。 
漫画も日本が誇る文化ネタなんで、会社のスタッフが中国版ツイッターに、
”今日は、虫の日で。。。漫画家のxxxが。。。”
と記事にしてくれました。

で、ツイートされたことを確認しようとしたら、文章が
登録されても発信されません。

PCが悪い? パソコンを変えても、携帯から発信しても
だめです。 

イヤーな予感。 まさか、会社の公式アカウントに規制がかかったぁ 

超簡単なテスト文章、”TEST”って発信したら、OKです。
アカウントがだめになっているわけではなさそうです。

結局、私も引っ張りだされて原因追求。。。
パソコンとにらめっこして、テストを繰り返すと。。

”今日は、xx記念日です。”

 毎日のように発信していたこの言葉が入っただけで
発信できなくなることが判明。 また、6月4日
”ムシの発音に似ているよー”

という6と4の組み合わせが文中に入ると発信できなるなることも判明。

ピーンときました。 ○×△?★□(;;!

今日は、天○門 で、事件がおきた記念日です。
つまり、天○門の記○日という話題をシャットアウトしているんですね。 
中国版ツイッターへの介入強化の話題を先日新聞で読んだと
ころですが、めちゃくちゃ強化されているようです。。。。。(;; 

新聞記事はこちら


公式ツイッターに伏字を使って、アカウント規制が入ると
それこそ困るので、言葉を変えてなんとか発信しました。

この国はどこへ行くのだ

2012年6月 2日 (土)

パワハラ

6月という時期は、中国では、卒業前シーズンです。7月が卒業時期になるので、大学の就職担当が騒ぎ始める時期です。

中国の大学運営は、数字管理が厳しいです。 大学ランキングに乗る数字、入学時の人気そして重要なのが就職実績。

この就職実績が悪いと、就職担当教授給与査定に響きます。大学の講座や、学部がつぶされることにもなりかねませんので、学部の就職担当の先生は、きわめて数字に敏感になります。

 こちらでは、3方協議書とよばれる書類の数で就職率を決定します。

3方とは、大学と卒業生と就職する会社の3社がサインをして就職を確認しあう書類です。この書類を、政府が発行して、大学を管理しているわけです。

仕事関係で大学生向けのビジネススクールをやっていますが、学生によっては、時期によっては、まだ内定が出ていないケースがあります。企業側と、スクールからいつぐらいに何人ぐらいの学生が卒業するか事前に人員計画数字を共有しているので、スクールの学生は、落ち着いて勉強してくれればよいのですが、大学の就職担当教授は、それでは納得しません。

政府の就職率カウントは6月x日に締め切って、担当教授の成績が決まり、給与に反映されるから、なにが何でも就職率をあげたい。そこで、3方協議書をもってこない学生を先生が呼び出します。ビジネススクールに通う学生も呼び出しを受けました。

「x日までに3方協議書を持ってこないと、党員籍を除籍にする。その後の、他都市への戸籍移動も認めない」

学生は、そんなことをされれば、自由な就職活動の道がなくなりますので、もう

真っ青です。

明らかな、パワハラであり、違法な越権行為で、職権乱用ですがお上にたてつく文化は、まだまだ少数ですし、得策でないとの考えが主流です。 

むちゃくちゃに見える教授の要求も結局解決策が用意されています。 教授の知り合いなどの会社が3方協議書にサインして就職を受け入れます。 会社は、採用して給与が発生することは困りますので、入社承諾書と3方協議書と同時に退職書類を学生に書かせます。こうして、採用リスクを負うことなく、3方協議書ができあがり、大学の就職率があがるわけです。もちろん、このサービスは有料ですので就職数字の売買が行われているようなものです。大手国営企業もやっています。会社によっては、正規の売り上げにすることはできないので、裏金になるわけです。

こうした経験をした若い学生党員が、社会に出て、どういう社会人になるのか。。 

権力をかさにした利権行為を根絶するパワーをもつ社会人になるのか? 

自分も権力を得て利権行為に走ろうとするのか? 

事態を公共の目にさらして追求される社会構造がないと、正義感だけでは、改善できないと思うわけです。

なんだかなぁ。

2012年5月18日 (金)

怒らせ上手

先日、成都に出張に行きました。6時発の飛行機だったんですけど、遅れて
大変でした。

まず、飛行機にのるまでに一時間遅れました。まあ、一時間遅れなら、
中国では、定刻通りに近いと思ったほうが、精神衛生上は、よろしいです。

最近は、飛行機より飛行場の管制システムが、遅れの原因になることが、
多いんです。 対策として飛行機は、飛行許可が出なくても、客を乗せて
ドアを締めます。 ドアを閉めた順に飛行許可が出るそうです。
結局、飛行機に乗ってから一時間位待つことが、日常的になってきています
この場合、状況としては、客がまたされているだけでなく、フライトスタッフも
またされている被害者と見えるので客から文句が来なく成ります。
乗客をロビーで待たせるのではなく、乗せてしまう手法は、
飛行機会社の責任を逃れる手段になっている様に思います

しかし、この日は違っていました。8時過ぎになって、
飛行機が安全ではないので、下車してください。
とのこと。
タラップで降ろされバスで搭乗口ではなく、到着口階段下の踊り場に集結させ
られました。座る所もなく、その後、何の説明もありません。

30分ほどしたら、さすがに、客が怒り始めます。 詰め寄る乗客、押し問答
をする職員。 この様子も実は、見慣れた光景です。 わいのわいの 言っている
間に、ようやく階段を登って良し。 とのお達しが出ました。
階段に人が殺到しますが、職員に押し戻され、10人づつ登れとのこと。
結局、ここでも1時間近く待たされて、やっと私も階段を登ることができました。
上に登ってようやく少し事態を理解しました。 10人単位で、詳細に荷物を
再検査しているのです。

鞄の中の筆入れやら、ポケットやら詳細に開けてチェックされ、連絡先なども
ノートに記録しています。 靴も脱がされて別途チェックです。

面倒極まる状態でしたが、荷物チェックが終わり出発ロビーにゆくのかと
思ったら、ロビーに向かう通路にバリケードが築かれています。
通路の床に大勢の人が座り込んでいる状態です。
夕飯の時間から足止めを食らっているので、お腹も空いてきます。
大勢の人が不満を持っている所に、空腹は、危険信号です。暴動でもおきかね
ません。 案の定、激高する客が職員に詰めより始めます。 野次馬も参加して
大騒ぎ。 職員は、激高した人より大声で居丈高に"待ってろ"と命令するばかり、
暴動が起きるのを待っているのではないかとさえ、思えるお粗末な対応です。
騒ぎが大きくなったころに、カップラーメンの箱が、カートに山積みされてきました。
何の説明もありませんが。ここは阿吽の呼吸? 人がカートに殺到し、ラーメンを奪い
合っています。 オバチャンなんかは、"家族が多いから!"と言い訳しながらラーメンを
鞄に沢山つめこんでいます。
Dsc00768


当然ながら、"お湯はどうするんだぁ!"と叫び出す人がでます。
バリケードに閉じ込められてお湯などありません。 今度は、お湯騒動です。

客の多くは、あきらめモードです。 11時近くになってついに、職員が、
"OK!88番搭乗口"と命令調子で叫びました。
思わず私も、
"OKじゃないだろ! すみませんだろと叫んでしまいました。

バリケードが解かれて、搭乗口へ。
途中のトイレ脇の給湯施設でお湯を調達して、動く歩道をラーメンをすすり
ながら歩く強者もいます。

ついに、搭乗口に到達しました。が、案内板に出発時間が、未定との表示!

またここでも待たされます。
ここで、飛行機を降ろされてから、初めてのアナウンスがありました。

"xx便のお客様に、申し上げます。フライト時刻が確定しましたら、
ご案内します。 お菓子を無料で提供します。"

あちこちから、
"無料でお菓子ってなんだよ! "
って怒号がわきます。

どうやら、先ほどのラーメンの事の様です。 間が抜けているというか、
わざわざ人の神経を逆撫ですることばかりをしてくれます。

結局、12時すぎに、フライトし、アナウンスは、飛行機を下ろされた
時と、恩着せがましいカップラーメン無料!サービスの案内のみ。。

成都には、4時過ぎにホテルにはいり、ホテルの人を叩き起こしてのチェックイン
でした。とほほ。

どうやら、アルカイダを名乗る四川の19歳の人が騒ぎの原因だったとのこと。
まあ、爆弾テロを見過ごす訳にもいかないでしょうが。

自分の非を認めない。 絶対に誤らない。 自分に都合が悪いとむしろ高慢な態度に出る。
なにかサービスをするときには、恩着せがましく感謝しろ! 中国○産党の国らしい、
あまりに、人を怒らすことの上手な対応ぶりに久しぶりに中●だなぁと思った次第です。


2012年5月12日 (土)

試験対策に高校で点滴!?

面白いニュースを見つけました。
大学受験に備え高校の教室で点滴、中国・湖北省


並んでいる点滴の山を見ると病院かとも思いますが、高校だそうです。
日本の常識からすると2つの点で、理解しがたいことがあります。

その1 点滴で成績がよくなる!?
その2 そこまでするかぁ!? 教育熱。。

まず、その1 点滴について

中国で医者に行くと、風邪でも点滴を受けます。
中国に来たときに、中国の社員から電話で、”今日は、調子が悪いのでお休みします。 病院で点滴を受けています。”なんて電話を受けるものだから、こちらは、どんな大病になってしまったのかと大いに心配しますが、普通の風邪です。
日本じゃ風邪だと注射もしないこともよくありますが、注射どころか点滴を気軽にします。
これは医者もそうですが、患者の側も慣れたものです。
私も調子が悪いとすぐ社員の人が、”点滴を打ってくれば?”と気を使ってくれます。
で、打った人の話を効くと、本当によく効くそうです。 熱もすぐ下がるそうです。
日本人の医者に言わせると、同じ薬を使っても、投薬量が多く出来るので、点滴をする習慣が多いのではないか?
と言っています。 こんな話を聞くと、むしろ物騒な感じを受けます。中国の人でもこの点滴習慣については、反応が2つに分かれます。 

一つは、”お金を払って医者にゆくんだから、効く点滴が一番!” 
もう一つが、”体の自然治癒能力を弱めるから医者に行かないほうがよい。


この後者も問題があるのですが、前者が多数派で物騒な気がします。
そんな、文化背景にこのアミノ酸点滴が考案されたんでしょうね。
薬はともかく、栄養素は、食事を取ったほうが大量に体に栄養素を供給できるのに、点滴に頼るのは、知識不足と病的に追い込まれた試験へのプレッシャーのなせる業です。

その2 教育熱

中国での教育熱は、日本とは比べ物にならない意欲があります。
原因は、いくつかあるでしょうが、一番強く感じるのは、強烈な貧富の差の上層部に入るパスポートを得るためです。
大卒とそうでない人の給与格差は、新卒層で倍。 大学院をでれば、3倍ぐらいになります。
その後の昇進の差になるのは、実力よりコネが効く。 民間企業は実力が効いてくるのですが、中国で儲かっているのは、国営企業で、政策的に投資の金が集まってきているところと、政策的に海外有力メーカーと合弁を組める一部の利権民間だけです。 いずれもコネの効きやすい基盤を持っています。 もっと学生や親に人気があるのが、公務員です。
公務員は圧倒的な安定を手に入れます。 また、表に出ない大きなお金や、優遇策を得ることができます。
コネの効く範囲に入ってゆくにも最低の学歴は必要です。 そのための、金で学歴を買うといわれる民営大学も乱立しています。 そうした金や、コネのない人は、実力で学歴を手に入れるために、必死になります。
必死に勉強している学生やそれを応援する親の意識につけこんだあやしげな商売や教育ビジネスが横行しています。

こんな状況がこのニュースの地盤を生むのでしょうね。

上海ナンバー

世界で最大の自動車販売台数に躍り出た中国ですが、車の増加スピードも尋常ではないので、様々な問題が出現しています。

上海でも朝夕の渋滞は、ますます酷くなっています。ただこれは、むしろ地方都市の方が酷いです。

上海は既に世界一の地下鉄網をもち、渋滞緩和に様々な取り組みを行っています。(実は、世界一にはマジックがあって、実際のところ東京の方が網としては発達しています。)

Sh_metro0412


上海市の政策の一つが車の登録の制限です。 しかし、経済発展の牽引地区とも言える上海での車の購買圧力は、強くなる一方です。 その結果、車の登録のためナンバーが高額で取り引きされてます。

昨年、4万元で取り引きされていたナンバーが、本日の新聞によると、3月の競売では、最低落札価格が、5万8300元になったということです。日本円にして75万8千円です。最低がですよ!(@@)

小型車に迫る価格です。 結局何が起きるかというと、大金もちは、上海ナンバーに乗ることができますが、そうでない新中間層は、近隣の都市でナンバーを調達すると言う技を使わざるを得ない。ということになります。 実際、上海で見かける安い車は、上海ナンバーではありません。

強烈な貧富の差が、様々な現象を生みます。 外資が会社を作ると、ナンバーが貰えます。うちの会社は、社用車は、いらない。と中国の友達に言ったら、売れば儲かるのに。。とのこと。 私は、法の目的と売るという行為の差に違和感を感じますので、売りませんでしたが、会社でも権力や決定権を持つと、お金が集まる国です。

金の盾

中国からブログを発信する時は、いくつか注意が必要です。

 日本にいるときは、まったく意識しないのですが、当局の監視の目です。

気にしすぎではないですかぁ? と思われるかも知れませんが、ここ中国のネット社会は、自由と監視がバランスをとって存在しています。

中○○産党と仲の悪いgoogleは、本土から撤退し、香港からサービスを展開しています。 日本のgoogleサイトも使えますが、リンク先には飛べないように規制がかかることが多いです。

政府が気にしている単語を含む検索などをしていると、しばらくネットが使えなくなることもしばしばあります。 面白いのが、画像検索。

画像検索では、画像内容の検閲がしにくくなりますので、量的規制が入ります。 しつこく画像を検索していると数ページでいきなり、

検索サイトにつながらなくなります。 時に、yahoo も使えなくなりますが、google は、規制が激しいです。

じゃあ、どうやってこの膨大なネットに規制をかけているのか?ですが。

ITシステムと人海戦術の2本立てです。

ITシステムで有名なのが、金の盾。 詳しくは、こちらWikiで解説を見てくださいね。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%9B%BE

単純なキーワードでの制限ではありません。 閲覧者の閲覧履歴を追いながら、細かく規制がかかります。 

ここからは、聞いた話。 某、通信社からの情報ですが、上海だけで対日のネット&電話の監視要員が600名もいるとのこと。(**!

おそらく、細かい規制は、金の盾との連係プレーなんでしょうね。

なので、ブログや、メールでもできるだけ、規制にかからないように、少しでもリスクを下げて意味を通じさせないと、規制されて、

見られなくなってしまいます。 

こんな理由で伏字が多くなってしまいますが、悪しからず。

まったく●×△?□~○◎☆だなー。 って文章になってないじゃん。 冗談です。(笑 m(_ _)m20120408144307_3